児童福祉の架け橋

愛知県の児童福祉施設ポータルサイト

  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  1. ホーム
  2. 児童福祉施設一覧
  3. なかよしこよし

児童福祉施設  定員:30人

社会福祉法人 聖清会

なかよしこよし

なかよしこよし_2015_01
住所
〒444-1154 愛知県安城市桜井町咽首192番地
TEL
0566-99-9980
FAX
0566-99-9981
HP
http://www.seiseikai.or.jp/
設立
2011/07/01
最寄りの交通機関
名鉄西尾線「桜井」駅から徒歩10分
児童構成(平成27年7月16日現在 一時保護は含まない)
現員
就学前児童 3 4 7
小学生 4 7 11
中学生 5 3 8
高校生 2 2 4
その他 0 0 0
合計 14 16 30
職員構成(平成27年7月16日現在) ( )非常勤
職名 現員 職名 現員
施設長 1 小規模G職員 0
事務員 1 地域小規模職員 0
児童指導員 5 特別指導員 0
保育士 5 指導員特別 0
基幹的職員 1 栄養士 0
家庭支援専門員 1 調理員等 0
里親支援専門員 0 嘱託医 (2)
個別対応職員 1 看護師 0
心理療法担当職員 0 その他 0
合計 15(2)
施設形態
大舎制
居室構成と担当の持ち方、構成など
1階:幼児6人、2階:男子12人、3階:女子12人 2・3階は同じ構造で、個室8室、2人部屋2室 職員は各階に所属し、ケースを平均3名担当する
職員の勤務体制
早番 6:00~15:00 日勤 9:00~18:00 遅番 13:00~22:00 夜勤 15:00~翌9:30 早遅 6:00~9:00、17:00~22:00 ●早遅以外は途中1時間の休憩あり ●公休は4週間で8休+その他(8~11月で3日、12月~3月で3日) ●年次有給休暇(勤務年数に応じて10日~20日)

施設の顔

なかよしこよし001

児童相談センター、児童自立支援施設、県福祉事務所の経歴があり、児童福祉については豊富な経験と知識を持っている。施設内ではチームワーク、対外的には関係機関との連携を重視し、児童に対しては善・悪の理解に重点を置いて、最善の利益追求の姿勢で養護・指導している。非常に熱血漢で己に対して最も厳しい。


青島正長

施設概要

なかよしこよし002

開園4年を過ぎたばかりのまだ若い施設です。真っ白な3階の建物で、非常に高級感溢れる作りとなっており、職員による毎日の清掃で清潔感が保たれています。大舎制の中では30名と規模は一番小さいですが、その分全職員が入所児全員に目が行き届き、福祉サービスが切れ目なく提供できています。基本理念は、法人共通で“明るく 仲良く 楽しく”です。 なかよしこよしの基本方針は、 ①子どもの最善の利益の追求 ②安全で安心な生活環境づくり ③人との信頼関係の構築 ④自立に向けた学習機会の保障 ⑤地域とともに歩む施設で、この方針に沿って着実に実践を続けています。

施設の自慢

なかよしこよし003

①基本的に児童の居室は、2人部屋を除いては完全個室となっており、プライバシーの確保が行き届いています。 ②居住環境では、共通スペース完全床暖房、各 個室冷暖房完備となっており、非常に快適性が確保されています。 ③施設独自の行事が多く、また、児童自らが選択(27年度は京都旅行、USJ、乗鞍登山) して参加できる行事もあり、充実した余暇を過ごしています。 ④学校・子ども会等地域の方々とのつながりが非常に密で、「地域に見守られている」という実感 があります。