児童福祉の架け橋

愛知県の児童福祉施設ポータルサイト

  • サイトマップ
  • お問い合わせ

ファミリーホーム  定員:6人

個人事業主

わたしん家

watashinnti_image
住所
愛知県常滑市
TEL
非公開
FAX
非公開
HP
なし
設立
2010/04/01
最寄りの交通機関
名鉄常滑駅 徒歩10分
児童構成(平成28年10月14日現在 一時保護は含まない)
現員
就学前児童 0 1 1
小学生 1 1 2
中学生 1 1 2
高校生 1 0 1
その他 0 0 0
合計 3 3 6

ファミリーホームの顔

watashinnti_image1

ちょっと大きな普通の家に鳥やら犬やら亀やらハムスターやらとちょっとドラえもん体型の調理師で名主夫のパパさんとママさん、そして6人の元気な子どもたちが暮らしています。

ファミリーホームの概要

watashinnti_image2

こども達は沢山の権利を持っているのだと思います。教育を受ける権利・自分の夢を持ち挑戦する権利・安心と安全を保障された中で失敗をする権利・特定の大 人に愛され慈しまれる権利・選択する権利・遊ぶ権利・社会と関わる権利・平等に扱われる権利…そして家庭で育つ権利。ファ ミリーホームはそんなこども達の権利を守るための場所です。普通の家庭での生活を通して傷をいやし自信を取り戻し将来に対する夢を描けるよう大家族 の日常が繰り広げられています。特別な日課に縛られる事無く個をたいせつに1人1人の子供が主人公でいられる仕組みです。

わが家の自慢

watashinnti_image3

セントレアとイオンりんくう店を中学校区に持ち名古屋駅まで30分の常滑駅近くの住宅地で調理師で週中の優秀なハウスキーパーのパパさんのおいしいご飯と沢山の動物たちとのスパイシーな生活です。ママさんが平日に勤める法人(障害児の療育事業と親支援)内の大型遊具や感覚統合遊具などを日祝には思う存分使って遊ぶことが出来ます。今春自立した大学生の子も週に何回か法人にバイトに来て社会人としての引き出しを増やせるよう励んでいます。法人の職員がヘルプに入ってくれたり家族旅行に同行してくれたりして風通しと共に愛着障害や発達に偏りを持った依託児のケアにあたってくれます。土日はママさんが家事をし日曜などは女子のスウィーツ制作隊がキッチンを占拠し、「みんなへ。食べて良いよ~」のカードをそえられたバスケットにお菓子が山盛り。旅行はみんなで行き先を練り上げ2~3泊の家族旅行を3回ほど行い沢山のおもいでの詰まったアルバムを作っています。