児童福祉の架け橋

愛知県の児童福祉施設ポータルサイト

  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  1. ホーム
  2. 児童福祉施設一覧
  3. ファミリーホームわが家

ファミリーホーム  定員:6人

個人事業主

ファミリーホームわが家

wagaya000_dscn0272
住所
愛知県大府市
TEL
非公開
FAX
非公開
HP
なし
設立
2013/04/01
最寄りの交通機関
大府駅から徒歩30分
児童構成(平成28年10月14日現在 一時保護は含まない)
現員
就学前児童 0 0 0
小学生 0 1 1
中学生 0 2 2
高校生 0 1 1
その他 0 1 1
合計 0 5 5

ファミリーホームの顔

wagaya001_dscn0095

いつもおやじギャグを飛ばしている、代表者の自称ダンディー木村が紹介します。
<大切にしていること>…愛情と信頼
同じ空気を吸い、同じ食事を共にし、同じ時間を共有することと、愛情深くかかわりあうことで、家族の絆が結ばれます。そしてお互いが努力して信頼関係を築き合い、家庭の絆が出来上がると確信しています。
①生活習慣の構築と積み重ね②教育力の積み重ね③コミュニケーションの積み重ね(特にオヤジギャグによる笑い)
<ある日の休日とまたは行事>
毎年夏と冬に一泊のバス旅行と名古屋のホテルでのバイキング料理を一寸豪華に楽しみます。(ディズニー等々)毎月二回の外食(子どもが行き先を決める)28年度は家族7人で沖縄旅行へ行って水族館を楽しんできました。

ファミリーホームの概要

wagaya002_dscn0089

知多半島道路の大府・東海インターから700mのところにある緑を基調とした豪邸?が“わが家”です。昭和59年に里親登録し、10年前に建て替えた明るく楽しい家庭で、ファミリーホームをやっています。「子どもは国の宝、社会で地域で育てていくもの」との考えが風土として残っている土地柄は私たちを優しく受け入れてくれています。特に小中学校との連携はバッチリとれています。一向に増えない里親の数が気になり5年前に里親からファミリーホームへ移行し、女子ばかりの小中高校生4人と大学生一人と、黒猫マロ(雌)サビ(雌)とで、家庭養護の充実を目指しています。我々の養育とは「人との関わりをもとにした営み」であることからして子ども達が歩んできた過去と現在、そして将来をより良くつなぐ架け橋になりたいと思っています。

わが家の自慢

wagaya003_dscn0191

かなり優秀な先生(塾経営者)による家庭に来てもらっての個別指導はありがたい話です。真剣に一人一人の子どものための勉強方法を指導してくれます。中学生二人は特別に塾へ毎日のように通わせてもらっています。特筆すべきは、どこと比べても底抜けに明るく、笑いの耐えない“わが家”です。