児童福祉の架け橋

愛知県の児童福祉施設ポータルサイト

  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  1. ホーム
  2. 児童福祉施設一覧
  3. 岡崎平和学園

児童福祉施設  定員:57人

社会福祉法人 岡崎平和学園

岡崎平和学園

okazaki000
住所
〒444-0811 愛知県岡崎市大西町字揚枝12番地
TEL
0564-22-4220
FAX
0564-22-4222
HP
http://www.okazaki-heiwa-gakuen.jp/
設立
1953/07/15
最寄りの交通機関
名古屋本線 「男川」駅より徒歩3分  
児童構成(平成28年5月23日現在 一時保護は含まない)
現員
就学前児童 9 5 14
小学生 10 21 31
中学生 3 3 6
高校生 2 3 5
その他 0 1 1
合計 24 33 57
職員構成(平成28年5月23日現在) ( )非常勤
職名 現員 職名 現員
施設長 1 小規模G職員 2
事務員 1 地域小規模職員 4(2)
児童指導員 4 特別指導員 0
保育士 8(3) 指導員特別 0
基幹的職員 0 栄養士 1
家庭支援専門員 1 調理員等 4(2)
里親支援専門員 0 嘱託医 (1)
個別対応職員 1 看護師 0
心理療法担当職員 (4) その他 0
合計 27(12)
施設形態
大舎制
地域小規模、小規模グループホーム
小規模グループホーム1カ所、地域小規模施設2カ所
居室構成と担当の持ち方、構成など
●大舎(計39人) 男子棟:1、2階10室 女子棟:2階4室 幼児棟:2階3室 ●小規模グループホーム    (女6人) ●地域小規模施設    (ひだまり、女6人)(丸山寮、男6人)
職員の勤務体制
勤務体制:早番、日勤、遅番、断続の交代制
【早番】 6:30~15:30
【日勤】 8:30~17:30
【遅番】13:00~22:00
【断続】 6:30~ 7:30、8:30~10:00、15:30~21:00
【宿直】22:00~ 6:30
【早番、日勤、遅番】は途中休憩1時間 公休は1週間に2日+その他休日6日 各居室担当制をとっており、1~2名の職員が 4~6名の子どもを担当している。

施設の顔

okazaki001

私たちから見る園長先生は父親的存在の方です。進路に苦しんでいる時には的確なアドバイスと共にこれからの人生を応援して下さいます。また、時に失敗をしてしまう時には叱咤激励して下さり、そっと背中を押して下さいます。常に私たち一人ひとりを気にかけて下さる方です。その様な園長先生と共に犬山城へ遠足で行きました。その時、一緒にお城を見学しましたが、一つ一つのことについてとても詳しく、知識の豊富さにとても驚きました。また、園長先生はとても人望の厚い方で、現在平和学園には、地域の方々を含み様々なボランティアの方が来てくださいます。それもひとえに園長先生の人望あってこそだと思います。様々な方が尽力してくださるのは、施設を良くしたいという園長先生の強い思いやその人柄が、ボランティアの方や地域の皆さんの心に届いているからではないかと思います。よき園長先生に出会うことができ、今日も笑顔の絶えない施設です。(男子児童)

施設概要

okazaki002

男子居室10室、女子居室4室、幼児居室3室の計17居室。各居室担当制をとっており、12名の職員が46名の子どもを担当している。部屋割りは、縦割りで、異年齢児童が同室にて共同生活を送っている。

施設の自慢

okazaki003_3

平成25年1月30日、九州大学大学院教授の田嶌誠一氏の発案した「安全委員会方式」を愛知県で初めて導入しました。その主な目的は、子どもも大人も暴力のない安心、安全な生活の場をつくることです。その取り組みを簡単に説明すると、暴力について月に一度の聞き取り調査を行い、その結果と対応を安全委員会(大学教授、小、中学校校長、児童相談センター、主任児童委員、施設職員など)で検討します。このように外部委員を入れて、暴力問題には「ちゃんと対応していく」という安全委員会活動を続けて3年近くになります。安心、安全な生活の中、子どもたちは生き生きと「目標」や「夢」に「力」を発揮してくれています。これが、安全委員会方式の「成長のエネルギー」を引き出すというもう一つの大きな効果であると感じています。今後も子どもたち、職員、安全委員会が一丸となって、「安心、安全」な岡崎平和学園、そして「成長できる場」をつくっていきます。    安全委員会 内部委員 小笠原 寛