児童福祉の架け橋

愛知県の児童福祉施設ポータルサイト

  • サイトマップ
  • お問い合わせ

児童福祉施設  定員:45人

社会福祉法人 中央有鄰学院

ゆうりん

20191121_yuurin000
住所
〒459-8003 名古屋市緑区大高台二丁目1718
TEL
052-621-2441
FAX
052-622-5509
HP
http://www.yuuringakuin.or.jp
設立
1952/10/03
最寄りの交通機関
JR東海「南大高」駅から徒歩15分
児童構成(2019年11月21日現在 一時保護は含まない)
現員
就学前児童 4 6 10
小学生 7 13 20
中学生 8 2 10
高校生 2 6 8
その他 0 0 0
合計 21 27 48
職員構成(2019年11月21日現在) ( )非常勤
職名 現員 職名 現員
施設長 1 小規模G職員 6
事務員 1 地域小規模職員 4(1)
看護師 0 特別指導員
保育士 17(13) 指導員特別 1
基幹的職員 0 栄養士 1(1)
家庭支援専門員 1 調理員等 3(1)
里親支援専門員 0 嘱託医 0(2)
個別対応職員 1 自立支援担当職員 1
心理療法担当職員 1 その他(非常勤等) 0
合計 38(18)
施設形態
小舎制
地域小規模、小規模グループホーム
地域小規模児童養護施設 かえで (定員6名)
居室構成と担当の持ち方、構成など
男児3小舎、女児3小舎の計6小舎。+地域小規模1軒。
縦割り(異年齢構成)で形成され、それぞれの家に玄関、浴室、トイレ、キッチン等が備わっており、家庭的な雰囲気の中で生活している。
各小舎担当制をとっており、3~4名の職員が6~8名の子どもを担当している。
職員の勤務体制
4週160時間の変形労働制
【養育】7:00~16:00、9:00~18:00、13:00~22:00、
    13:00~(宿直)翌14:00
【調理】5:00~14:00、6:00~15:00、10:00~19:00
【事務】8:30~17:30

施設の顔

20191121_yuurin005

平成31年度より施設長となりました。幼い子どもからは「おびび」と呼ばれます。最近は「よっ、施設長!」と励ましてくれます。当施設の施設長は民主的に現場から選ばれた職員がなります。子どもを中心として、職員が主体的に子どもの最善の利益を目指す施設作りを心がけております。ゆうりんで働いて15年半。これからも子ども、職員と共に成長していきたいと思っております。

施設概要

20191121_yuurin004

施設名である「有鄰」の名前の通り、「大丈夫、あなたはひとりじゃないよ、いつもあなたのとなりにいるよ」という理念のもと、子どもの隣にいる存在となれるように目指している。施設の形態は家庭的養育へと向かい、一軒家に7人の子どもが生活している。人への基本的信頼感を育み、安心感を積み重ねることで、社会の中で生きていく力を身につけられるよう支援している。

施設の自慢

20191121_yuurin002

小舎制を活かして一人ひとりを大切にした生活、安心感のある生活、担当職員との愛着形成、を大切にしている。また、施設退所後のアフターケアにも力を入れており、昨年度の宿泊回数は208回であった。施設の理念である困った時に頼られる存在となれるように目指している。また施設内に子育て支援事業があることや、職員が地域活動の世話役を行っていることにより、地域に見守られながら生活している。乳児院や地域子育て支援センターを併設、自立援助ホーム、ヘルパーステーションも運営しており、子どもから大人まで一貫した支援に取り組んでいます。